本文へスキップ

地震に強い2×4(ツーバーフォー)住宅専門の建築会社

電話でのお問い合わせは045-366-6161

〒241-0826 横浜市旭区東希望が丘239-19 ITO三ツ境ビル2F

2×4(ツーバイフォー)detail

 

2×4工法とは

ツーバイフォー(2×4)工法は約150年前にアメリカやカナダで生まれた工法で、日本では戦後、
昭和40年代に入って個別企業が大量に商品として住宅供給をするようになり昭和49年には技術基準が
定められ枠組み壁工法としてオープン化されました。


安全で快適な住まいを提供するのに最適な工法として日本の一般住宅に広く普及しています。
木造でありながら基本性能が高く、耐震性・耐火性・遮音性にも優れ着工数は年々増えています。 

2×4工法の優れた特性は、壁・床・天井の面と線で支える6面体構造の枠組み壁工法と呼ばれ在来工法が
柱・梁で支えるのに対し、力が広く分散できるため地震や台風にも強い構造と言えます。



 

2×4のメリット